2014年10月17日

簡単フィニッシュで完成【RG 1/144 MSZ-006 Zガンダム】No.2

なんだかんだで仕事が忙しく、プラモ製作用のデスクに中々行けないので、
仕事の机で作ることが出来る(?)ということでチョイスしたRGゼータ。

1/144というサイズで超絶変形と細かいパーツ分割。
塗装なんてしようもんならクリアランス考えてあっち調整こっち調整…
みたいになりそうなので、完全無塗装の簡単フィニッシュで完成です。

MSZ-006 Zガンダム

動かすのがコワい(笑)ので、浮かして飾ってます。

MSZ-006 Zガンダム

スミ入れはエナメル流してます。
割れるリスクなどを考えるとペンの方が安心なのですが、どうも苦手なんです。

MSZ-006 Zガンダム

グリプス戦役のMSはやっぱり格好いいなぁ。

MSZ-006 Zガンダム

仕上げはつや消しクリアー・グレートーンを薄めにブラシで。
ユニットごとに吹き付けて乾燥後に組み上げています。

MSZ-006 Zガンダム

写真で見ると肩のスラスターや主翼の角度が左右バラバラだったり…
もっと撮影時に気をつけないとダメですね…^^;


さて、気分転換も完了したことですし、仕事をちゃんと方付けて
フィアナの仕上げを頑張りたいと思います。

posted by ぎん at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RG MSZ-006 Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

ちょっと気分を変えてみて…【RG 1/144 MSZ-006 Zガンダム】No.1

1/24ブルタコの本体は修正込みで何とか完成にこぎつけましたが、
付属のフィアナのフィギュアの塗装でつまずいてしまってます・・・

なかなか思ったようにいかず、その度にIPA風呂(ヂヂリウムじゃなくて)に浸けて、
塗装を落として再チャレンジを繰り返しています。

気分転換も兼ねて、積みプラから何か作ろうかと思い、
1/144 RG(リアルグレード)MSZ-006 ZATA GUNDAM(ゼータガンダム)を選択しました。

MSZ-006 Zガンダム

RG(リアルグレード)なら、スタイルやギミック、色分けの完成度が高く、
改造しなくてもかなりイイ感じに出来上がるというのと、
パーツが細かすぎて自分の手腕では改造できないので、寄り道せずに完成させられると思ったからです。
 
とりあえず、ゲート処理と簡単な整面のみで組み立ててみました。

MSZ-006 Zガンダム

何かグネングネンと動きすぎて、腰アーマーとかの位置が上手く決められません。
首もなんだかすくんでるようなのでもう少し引き出せる?なのですが、
変形ギミックが凄過ぎてどこまで引っ張ってよいのやら・・・

MSZ-006 Zガンダム

WR形態はこんな感じです。
中に具が入っていて1/144サイズの完全変形というだけでも凄いのに、
WRがこれだけまとまったシルエットになるって本当に驚異的ですね。
基本デザインの良さ、素材や技術の進歩や設計の努力の賜物であると同時に、
ゼータ好きのファンは熱狂的でウルサ方が多いということなんでしょうね。

MSZ-006 Zガンダム

後から見たシルエットもよくできています。
個人的には触るのが怖いので、もう変形させることはないと思います(笑)

さて、あとはシールを貼って艶消し吹いて・・・
簡単フィニッシュで完成させたいと思います。
posted by ぎん at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | RG MSZ-006 Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。