2006年02月23日

脳内モデリング ストライクフリーダム【其の七】

このところ何かと忙しく(?)パーツをデスクの上に広げることが出来ないので、とりあえず現在製作進行中のストライクフリーダムのプロポーション完成イメージを脳内モデリング。
左:ノーマル 右はパソコンで加工した画像です
こんなイメージで進めようと思うのですが、先は長そうです・・・
・脚の甲の幅を狭く長く
・スネを細くしつつ延長工作
・ヒザアーマーは角度変更
・モモ延長
股間股関節を大型化
・腰部のフロントアーマー大型化
・腹部を細くしつつ延長
・胸部中央のそうこうは薄くしつつ前に延長
・首延長
・肩アーマーは小型に
・上腕部延長
・手首小型化
ホントに出来んのか!?

そう言えば…
コズミックリージョン #7003 ストライクフリーダムガンダム コズミックリージョン #7003 ストライクフリーダムガンダムですが、全体の雰囲気は抜群にいいですね。
特に極端にピンピンさせていないのに、伸びやかでかつ安定感のある造型です。
カトキハジメ氏の優れた立体センスを感じます。
このあたりの要素も取り入れたいですね。

2006年02月21日

頬あてちょっと延長… ストライクフリーダム【其の六】

もう、全然進んでいなくて面目ないです。

ストライクフリーダムの頭部ですが、頬あてをちょっとだけ延長して角度を変えてみました。
さらに怒った顔に

正面からもチェック!!

角がないとフリーダムかストフリか分んないですね…

あ… アゴとカメラ歪んでる --;

2006年02月15日

ひさし整形完了 ストライクフリーダム 【其の五】

前回おもむろに盛り付けたエポキシパテをアートナイフで削って、頭頂部カメラを含むひさし部分がとりあえず出来上がりました。

睨みのきいた感じになったでしょうか? いかがなものでしょうか…?
少しは馬面感も払拭できたのではないかと思うのですが。

フェイスパーツを前に出すという、一見小顔化にとってマイナス要素の工作ですが、悪そうな感じを出すにはイイのではないかと思います。
欲を言えば、鼻筋が逆スラントしている方が好みなので、今度修正しようかと思っています。



あと気になる部分としては…
・頬のディティールをちょっと延長したい
・頬当て自体の形状と長さを変更したい
・ツインアイ両サイドのヘルメット枠を狭めたい
・頬フレームの形状変更
と言った感じでしょうか。
まぁ、チマチマといじっていきましょう。

逆サイドからも…


2006年02月14日

小林風ハイメガ砲!! ストライクフリーダム【其の四】

小林版ZZを思い出す人は30代!? この写真を見てふと思い出したのですが、オデコボッコリのZZガンダムがありましたね。

それはさておき(←おくのか!!)、前回整形した形状にはめ込むことができるように離型剤を塗った上にパテを盛ります。

使用しているのはWAVEの軽量エポキシ。コレなら匂いもしないので、仕事場での作業にも最適です(←コラ)。


硬化したらパテを盛った部分を整形します。
離型剤を塗っているのでポコッと外れますが、柔らかいうちに剥がしてしまうと変形してしまい後ではめ込みが出来なかったりユルユルになってしまったりするので注意が必要です。

ヒサシ部分は別パーツで外れます 顔の後ハメの都合もあるので、ひさし部分は取り外しが可能な状態にしておきます。

頭頂部の二連カメラも一緒に整形するような感じで、アートナイフでコリコリ削って形状を出していきますが、このパテだと変に刃が喰われたり刃が滑ったりすることなくイメージ通りに削れたので非常に作業がやりやすかったですね。
丁度、ファンドとかと同じような感触と言いますか… もちろんファンドよりはしっかりとした感じなのですが、密度が薄いからでしょうか?

上の写真で見ると後頭部にもパテの色が見えますが、コレは表面に盛ったのではありません。
頭部の小型化のためにパーツを削り込んだ際に、裏打ちしておいたパテが露出した状態です。

予定では、頭頂部カメラは下の段はパテの部分をレンズ部分にして最終的にはプラで囲む予定なので、ランナーのタグを薄く加工しておきます。


2006年02月13日

トラブル発生!! ストライクフリーダム【其の三】

head_04.jpgいきなり写真キタナくてスミマセン…
WAVEの軽量エポキシパテで、頭上部の幅増し&形状出しを行います。
このパテは名前のとおり軽量で、非常に削りやすくて改造には最適です(キメはやや粗いですが)。

何故?形状出し…!?

そう、私が外出から会社に帰って仮組み胴体の上に「ポンっ!」と載せてあったヘッドに目をやると…

おでこがなくなっている!!

誰だ…!? エウーゴか!? それともガトーかっ!? クルーゼ隊!? キラ・ヤマト…君か!? それともジュドーの仕業なのか!?
ガンダムの歴史が盗難(強奪か…)の歴史だからといって、何もおでこ(もちろんアンテナごと)なくならなくても…


せっかくカットしたおでこが…
道具がなく、事務用のカッターでコリコリやったのにぃ〜

しばしの放心状態の後、気を取り直してヒサシの部分まで自作した方がパーツ注文するより早いかと思い、ベースとなる形状とバルカンのもとを整形して作業終了なり。

face_position.jpg

あっ、あと、目と鼻が前後に距離を置いた方が好きなので、フェイスパーツを浅めにハメて、クマドリの部分を寝かせたようなカタチに整形しなおしています。

写真が白トビしていて見えにくいですね・・・


顔を精悍にしよう!! ストライクフリーダム【其の二】

今回のテーマというわけでもないのですが、なにしろ手元に工具がありませんので、余り大掛かりなことから始めることが出来ません。

というわけで、頭部をいじろうと思うのですが…

ノーマルの顔ってなんだか変なバランスです


何故なんですか…!?

わざととしか思えません。

改造の方向性としては、全体的にはコンパクトにしつつも前後幅はアップ。フェイスは小型化するが、小さく見せる為にヘルメットで隠す手法は採らず、顔が主張できるようにする。そしてMGフリーダムは使わない(笑)。


head_02.jpg

こめかみのモールドで切断した顔前部のパーツの下側だけを、スペーサーを挟んで接着します。

スペーサーに使用したのはキットの残りのランナーのタグ部分。
タミヤの流し込み接着剤でびっちり接着してしまいます。

流石に同色の同素材です。表面をペーパーで削ると境目がわかりません。
それだけでなく、同素材ですから切削性が等しく、変に歪んで削れることもなく(バンダイのプラは比較的柔らかい)、作業性は非常に良いです。



頬のパーツを前に幅増しした分、顔が埋まりこんでしまうのを防止する為に眼と顎のパーツにもスペーサーを接着して整形します。
もちろんランナーのタグで…

顎のパーツも赤いランナーのタグを使用して上側に1mmほど延長し、代わりに下側を削ることで馬面感をなくそうというふうに考えています。

左右のダクトの下端をギリギリまで削り、頬当ての上下幅を短くし、フェイスの小型化とのバランスをとります。

この時点では、顔パーツ上部の幅増しもランナーのタグで行おうとしていましたが…

ランナーのタグってそんなに都合のいいカタチではない!!

ということでパテを使って整形することに決定しました。


2006年02月10日

今ごろストフリ!? ストライクフリーダム 【其の一】

normal.jpg 製作回顧録だけではなく、現在手をつけているものの記録も残しておかねば…、
というわけで、1/100ストライクフリーダムです。

しかしながらこのキット、最近のMGを見慣れた目には相当キビしく見えますね。
これらの問題点を改修し、かつMGフリーダムのパーツを一切使わないという方向で完成を目指したいと思います。

気になる点としましては…、もう、どこのサイトでも言われていると思いますが…
・妙に間延びした大きなお顔
・どこかおかしい胸の角度
・脚長を意識してなのか、変に寸詰まりの胴体
・短パンみたいな小さい腰
・ごっつくて丸いアンクルアーマー
等でしょうかね…

もともと切断派(?)の自分にとってはインナーフレームの無いこのキットは非常に都合の良い素材だったので、大きくスタイルを変えてみようと思います。
MGストフリなんかが発売される前に…

ところが…



スタッフが増え手狭になってしまった仕事場から、ほぼ全ての工具を自宅に持ち帰り… しかも、長男誕生につき妻と共にしばらく実家に帰るということになってしまい…

道具が何もありません!!
(仕事用のデスクの傍らに塗装ブースを置いていた以前の方がおかしいのですが…)

まぁ、かといって新しい道具を会社用に(笑)買い揃えるのもどうかと思い、今回は極力道具無しでチャレンジします。(自宅に戻り次第、作業工程は変更します)

使用する道具は
・アートナイフプロ
・精密ヤスリ1本
・400番のペーパー
使用する材料は
・WAVEの軽量エポパテ
・キットの残りランナー

いつになくMっ気たっぷりで作業開始です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。