2006年02月07日

追加写真!! ザクキャノン【追記】

キャルフォルニアベースの青空を背景に光を受けるザクキャノンです。(チャチな合成で…)

う〜ん、なんだか牧歌的な雰囲気さえ漂います。

ca_base.jpg


社内プラモコンペですが、ありがたく優勝を頂き、その賞金で次の獲物をGETしました。次の獲物は…


MG MS-07B3 グフカスタム
MG MS-07B3 グフカスタム


です!!

08小隊での鬼神のごとき強さとパイロットの武人としての魅力。元々グフは大好きなモビルスーツ(理想の上司⇒ランバ・ラル)であることに加え、ガトリングシールドの兵器的なかっこ良さ。

よーし、次はこれ行くぞ〜!!



後日、ザクキャノンは頭を新造しました。
なんだかイメージと違っていたのと、鼻(?)の上を黒くしていなかったので…(どこで塗り分けていいのか分らなかったんです)。

鼻の上の黒塗装は、光の反射がモノアイの光学映像に悪影響を及ぼさない為のものと判断し(野球選手が目の下を黒く塗るように)、黒色の可動式シールドを付ける解釈としました。

若干、雑誌や周りからの情報も入り、頭の大きさを小型化したり、後ハメなんかも行ったりしています。(頭頂部カメラの造型も前よりも良くなりました)

ただ単に作り直すのもなんだったので、ツインアンテナのイアン・グレーデン仕様にしてみました。
※本当はイアン機なら、本体に蜘蛛のパーソナルマークとか機体番号が46番だとか、ラインが…、キルマークが… などなど、色んな要素を再現しなければならないのかもしれませんが、そこはホラ、え〜… お気楽モデラーということで(笑)。

tuika_01_ms06k.jpg

tuika_02_ms06k.jpg

携帯のカメラでアクリルケース越しに撮ったので、画像悪いですね…


posted by ぎん at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

完成… ザクキャノン!!【其の五】

え〜、残っている写真の少なさから、あたかもトントン拍子で進行したかのように見えるザクキャノン。
実際の悪戦苦闘の跡は見せずに、めでたく完成とあいなりました。

complete_01_ms06k.jpg

complete_02_ms06k.jpg

complete_03_ms06k.jpg

complete_04_ms06k.jpg

出戻り当初ということもあり、この当時の常識的な技術も知らずに仕上げたわりには雰囲気は出たと思います。
…が、やはり、各部の工作や仕上げの甘さが気になるところもあり、MS-06F2ベースで再度挑戦したいと思っています。(いつになるのやら)
posted by ぎん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

完成間近!? ザクキャノン!!【其の四】

まぁ、前回の写真と余り変わっていないのですが…
完成間近となりましたザクキャノンです。

スネだけ塗装を残すという特異な手法(?)で、本当に大丈夫なのかと思わせる仕様となっております。

katei_06_ms06k.jpg

いや〜、なかなかMSVしてますね。

…次回、いきなり完成予定。
posted by ぎん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

何で途中で色塗ってんの!? ザクキャノン!!【其の三】

社内のプラモコンペに参加する為に、出戻りモデラー第一作目として着手したザクキャノン。

脚の製作が完了しないまま、出来上がったところだけ色を塗るという凄いことになっています。

katei_05_ms06k.jpg

この頃の私にはまだ、いわゆるMAX塗りどころかエアブラシで塗装するなどという概念は無く…


タミヤの水性アクリルを使ってドライブラシで仕上げました。

基本となる色を塗った後に、角の部分に対してそれよりも一段階明るめの色を広めに擦りつけ、乾燥後に更に明るい色で角の部分のみを光らせるようにしてみました。

いわゆるグラデーション塗装とは逆の手法ですが、なかなかMSVっぽい仕上がりになったんじゃないかなと思っています。


というか、脚を作ってから一気に塗らないと、部位ごとに色目が変わっちゃうでしょ!!


改造部分もタミヤのポリパテとエポキシパテが混在していて、切削性の違いで非常に削りにくかったのを憶えています。


今から考えると、よくやったな〜という感じですが(笑)


posted by ぎん at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

製作途中の写真が残ってない…!? ザクキャノン!!【其の二】

そうなんです…

社内のプラモコンペ(社内でプラモコンペがある時点で、どんな会社やねん!という感じですが)に向けて、ザクキャノンをゴリゴリと製作しだした私ですが、製作開始時点で知識としてあったのは…

「10年以上前の知識」…

ただただMG(マスターグレード)ザクの出来の良さに驚くばかり。

まだ、「後ハメ」だの「グラデ塗装」だのを知らなかった状態で、過去の知識を総動員してプランを考えました。

katei_02_ms06k.jpg・頭はMGベースでプラ板やパテで形状変更
・胸は中央部をパテで形状変更。左右のダクトはMGのパーツをくり抜いてプラ板で自作。
・肩のシールドはザクキャノンのキットから流用して形状調整しよう。





…あとはそうだなぁ〜


katei_03_ms06k.jpg
・腕はMGからヒジのアーマーを取り去って色塗ってごまかそう(オイオイ)。
・腿はノーマルザクと共通の方が設定的にもいいだろう(この辺りがカナリご都合主義)。







katei_04_ms06k.jpg・スネは… MGベースでパテとプラ板工作プラスキットパーツ切り張りだな。
・キャノン砲はマゼラトップ砲を流用して… 






こんな感じで、今から考えるとかなり乱暴にやってましたね…

で、殆んど無い途中経過写真のうちの一枚が、コレです。
katei_01_ms06k.jpg

あっ、ビッグガン(腰のマシンガン?)も大型化&ディティールアップしてますね。


posted by ぎん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ザ・ザ・・・ ザクキャノン!!

あまりにも手が進んでいないので、過去に造ったプラモデルをアップすることでお茶を濁そうかという状態になっております…


package_ms06k.jpg今回(?)製作したのは、30代の方には涙チョチョ切れのMSV(ガンダムモビルスーツバリエーション)の中から、【MS-06K ザクキャノン】です。

中距離支援タイプとして、ザクにもキャノン砲を付けちゃいました…!!
な割には、デザインの殆んどの部分にノーマルのザクとの共通点がありません。

太腿や腕とかは同じでもいいよね…

なんて今では思いますが、発売当時中学生だった私はそんなことも余り気にせず様々なMSVをガシガシ組み立てていました。

・・・MS-06Rを中心に!!

当時、ザクキャノンはそれほど人気が無かったと記憶しています。(あっ、今でもですね… 06RとかはMG化されたりしてるのに06Kなんて雑誌作例も殆んど無いやん…)


よーし、こうなったら私が作ってやる!!
といったわけでもないのですが、社内のプラモコンペに出品する題材にザクキャノンをチョイスし、2002年当時にMGのMS-06Fとのミキシングで製作することにしました。


ミキシングの為の1/100 ザクキャノンを入手することに成功したんですが、返り咲きモデラーの復帰第一作としては中々難易度が高いのでは…


だって、だって、だってね…


完成見本の写真が・・・


normal_ms06k.jpg







 コレですよ…










さぁ、オイラどこまで頑張れるかな…?
posted by ぎん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MG改 MS-06K ザクキャノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。