2014年11月20日

まさに今更ですが【MG MS-06R-1A ver.1.0 高機動型ザク】No.01

【MG-モデラーズギャラリー】に投稿させて頂きましたブルニャンですが、
なんか週間トップ10に入ってました。(といっても10位ですが・・・^^;)

急ぎで作ったもんで工作も仕上げも粗いので評価はともかくとして
それだけ多くの方に見て頂けたことを非常に嬉しく思います。


さて、次の題材は何にしようかというところなのですが、

MS-06R-1A ner.1.0 高機動型ザク2 黒い三連星仕様

[MS-06R-1A 高機動型ザク 黒い三連星仕様]に決定です!

しかも、初期のMGです(笑)!
決定版ともいえるver.2.0がとうの昔に発売されているというのに・・・です。
ver.1.0(便宜上こう呼称します)をベースに、2014年の今思う
「プラモデルとしての自分の中の06R」を作ってみようかと。

とか言いながら、本当の理由は・・・

MS-06R-1A ner.1.0 高機動型ザク2 黒い三連星仕様

ver.1.0系ザクが在庫過多だからです(笑)!
スペース縮小の為にパーツを切り外して袋詰めにしているので正確には不明ですが、
06F、06S、シンマツ、三連星のパーツが箱の中にギッシリ詰まっています。

あと、素組み放置のラルザクと、プロポーション検証用として仮組みしたジョニーライデンも。

MS-06R-1A ner.1.0 高機動型ザク2 黒い三連星仕様

うん、スタイルは悪くないけど、色が酷いですね(笑)。

参考にする為にMGのF2とver.2.0(マインレイヤー)を引っ張り出してきました。

MS-06R-1A ner.1.0 高機動型ザク2 黒い三連星仕様

頭のカタチは今でもver.1.0が最も自分の中のイメージに近いです。F2小さすぎ。
それぞれ一長一短ありますが、足首の形状はver.1.0が一番いいと思います。
F2はデザイン通りなのですが、ver.2.0に関してはちょっとペタンコ過ぎやしないかい?

まぁ私自身は大河原邦男氏、カトキハジメ氏等、特定のデザイナーさんを崇拝しているわけではないので、割とフレキシブルに色んな要素を都合よく取り入れることが出来ます(笑)。

今回の高機動型ザク製作はMAX氏のPGベースのおっさんザク、
Harry氏のセモベンテ部隊のザクという偉大な2つの作例にインスパイアされたもので、
(それが盛り込めるかどうかは別問題として)
今風ではないけれど、強そうなザクを目指して頑張りたいと思います。


ところで余談なのですが・・・
MSV直撃世代の私にとっては、この06Rが「ザクII」でして、
現在のオフィシャルでいうところのザクIIは「ザク」、ザクIは「旧ザク」なのですよ。
だって、シャアザクはシャアザクであって、シャアザクIIではないよね。(←何言ってんの?)

文章が変だと思ったら、どうも疲れているようなので一休みします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。