2014年10月31日

構想二転三転!【妖怪ウォッチ ロボニャン】No.01

作りたいキットが色々あり過ぎて悩ましい毎日ですが、
中々作る間もなく積みプラばかりが微妙に増えていくダメな40代・・・

何かサクっと作れそうなものを・・・と発売時に購入したロボニャン。

妖怪ウォッチ ロボニャン

ネット上にはロボニャンを改造した色々なネタが溢れていて、なんだか楽しそうなことに^^
ニャールエックス78とかニャンキャノンとかニャンボール戦記とかキカイダーゼロニャンとか、
とにかくクオリティーの高さも半端ナイことになってます。

せっかく「サクっと作れそう」という理由で購入したというのに、
こうなると色々とネタを考えたくなってしまいます。

両目を活かしたATネタで「パープルキャット」・・・ 分かり難いなぁ
VIFAMっぽく仕上げて「ラウンドバーニャン」・・・ 外観のアレンジが思いつかない
黒と紫に塗って「黒いニャン連星」とかやるか・・・ いや、3体も作れんやろ(笑)

色々考えているうちにウチの息子が勝手に仮組みしてしまってました・・・^^;

妖怪ウォッチ ロボニャン

そのままでもよくできてますが、とりあえず気になるところは・・・

妖怪ウォッチ ロボニャン

妖怪ウォッチ ロボニャン

ランドセル(?)のノズルの裏側と腕の裏側の肉抜き穴の2か所ですね。

妖怪ウォッチ ロボニャン

息子が「早く色塗れ〜」と急かすので、この2か所を修正してストレートに仕上げることにしました。




・・・と思っていた矢先に!

MGに投稿したブルーティッシュドッグコメントを下さっていた方のブログを覗いたところ、
なんとそこにはスコタコならぬ「スコニャン」がっ!!

こ、これは「むせる」!!!

さっそく許可を頂き(と勝手に思ってます^^;)、ノーマル仕上げ構想から一転して
ブルーティッシュドッグの記号を盛り込み「ブルニャン」として製作することに決定。

rokeさんの仕様を踏襲(まるパクリ・・・!?)して、とりあえずバイザーを作ることに。
ワセリンが見つからなかったのでとりあえずマスキングテープで養生しておいて
WAVEの軽量エポキシパテを「エイヤっ」で盛ってみました。

妖怪ウォッチ ロボニャン

あれ、なんかヤバそう・・・
とりあえず硬化したら削ろう。そしたら何とかなるやろう。

妖怪ウォッチ ロボニャン

一応なんとかなったようですが、もう少し計画的にやれよと自分でも思います。

とにかく時間を見つけて少しずつでも進めていきたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。