2006年02月11日

迫力の胸を表現… 響子先生【其の四】


kyoko_05_paint.jpg

なんで真っ黒に塗っちゃってるの!? 服の色は赤と白だよ!!

えぇ、そうです…

白で立ち上げる前には必ずベースグレーで真っ黒にしなくちゃいけないと思ってました。

普通は余りやらないですね、きっと。フィギュアを白立ち上げや黒立ち上げなんかのグラデ塗りなんて、普通は…

ベースグレーで真っ黒にするのは、プラキットなんかが塗装後に透けてしまうのを防ぐ為だってこともわかって…なかったですね(笑)

いえ、いいんです!!
この下地が重厚かつ豊満、そして迫力ある胸部を表現するのに重要なのです(←ウソ)。


で、これが準備したパーツです。

脚なんかも結構極端に陰影をつけてありますね。
黒いパーツはこの後白立ち上げにてエッジを残して白く塗装されます。

kyoko_06_paint.jpg


ところで、誰かコメントとかくれないかな〜(一人でやっているとちょっぴり切ない…)


この記事へのコメント
PLAMOサンから着ました。
こんにちは。

黒下地からのグラデですが、
白のところはともかく
赤のところは下地にピンクを吹くと発色しやすくなりますよ。
(白立ち上げみたいな感じですね)
Posted by T at 2006年02月11日 16:43
コメントありがとうございます。
T様のサイト、拝見させていただきました…というよりも既にブックマークに入っていました(笑)。
そうですね、このフィギュアを塗ってから知ったのですが、赤の下地はピンクが定石のようですね。
カーモデルなんかでは塗膜を厚く出来無い分、薄い塗膜で発色させる必要があるので、このへんはないがしろに出来ませんね ^^;
Posted by ぎん at 2006年02月12日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。